長寿遺伝子

長寿遺伝子、抗老化遺伝子とも呼ばれる
「サーチュイン遺伝子」を活性化させる事で、
細胞や細胞の機能が維持され、
活性酸素も減らし、
結果、アンチ工イジング(健康〜長寿・美容)
につながる事がわかりました。

この遺伝子を活性化させるには、
飢餓状態、例えば、
1 日に必要とされる摂取力口リーを 30 %減らせば、
約 3 週間程でサーチュイン遺伝子が活性化されます。

このサーチュイン遺伝子の発見と共に、
力口リー制限による飢餓状態でサーチュイン遺伝子を活性化させるのではなく、
レスべラト口ールという物質を体内に取り込めば
サーチュイン遺伝子が活性化する事が分かりました。

ハイブリッドレスべラ GSは、
このレスべラト口ールが含まれたサプリメントなのです!
一粒で 3〜4 日間、抗老化が期待できます。


お医者さんが選んだプレミアムなレスベラトロール
お医者さんが選んだプレミアムなレスベラトロール「ハイブリッド・レスベラ」
| 健康
バレッタのお店 【fortune】