兵庫県洲本市が国の災害補助費を騙し取った

台風で大きな災害がたくさん発生したため洲本市は平成4年度に

国の災害補助事業予算を確保していた。

この災害補助事業費予算は平成5年度(平成6年3月31日)迄に

使い切れない場合は、予算がカットされます。

 洲本市は災害復旧工事を地元業者に大量に発注したため、工事は

遅れに遅れて、数ヶ月も遅れた工事がたくさん出た。

 工事が遅れた場合、国からの予算は貰えない為、洲本市の予算から

その工事費を支払わなければいけない。

 洲本市は、そのような予算が無いため、工事がまだ終わっていな

いにも係わらず、発注業者に完了届け等を提出させて、国の予算を

騙し取った。

 洲本市は地元業者の、工事施工能力を把握していないし、又把握

する気もないのでしょう。

 地元業者は、平成5年度に工事が完了できない事を承知の上で、

洲本市と工事請負契約を結んだ。

 しかし、このような事実は洲本市だけではないでしょう。

淡路島全島に亘って言える事である。

 従って、洲本市以外の自治体は今頃肝を冷やしている事でしょう。

でも、一番困っているのは、災害を被った地元の人々ではないで

しょうか? 

一日も早く復旧工事を施工して欲しいのに、2年間も放ったらかしに

され、堪ったもんじゃ無かったと思います。


この記事へのコメント
こんにちわ♪情報商材アフィリエイトって稼げるね♪https://infojapans2.up.seesaa.net/image/af.htmlアフィリエイター募集サイト作ったから登録してくださいm・・m☆あと、有料商材を無料でプレゼントしてますhttps://infojapans2.up.seesaa.net/image/pr.htmlアクセスアップ、FXなどなど不定期だけどプレゼント商品も随時追加してます♪
Posted by アフィリ英子 at 2008年08月07日 19:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
バレッタのお店 【fortune】
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。