松阪投手

 今日は、松阪投手の交渉権をレッドソックスが60億円で獲得しました。

日本のプロ野球の球団を買収するのに必要な金額は、約50億円と言わ

れています。

 そうすると、松坂投手一人を確保するのに大方日本の球団を2球団購入

できるくらいのお金が動くわけです。

 最近では「いちろう」、「松井」が有名ですが、最も尊敬すべきは

「野茂投手」ではないでしょうか?

当初はほとんどの日本人が、「野茂はアメリカでは通用しないだろう」と

言われていました。

しかし、闘志溢れる野茂投手は、大リーガーで非常によく頑張りました。

そして、その後多くの日本人選手がアメリカに行くことが出来るように

なり、また日本においてもプロ野球選手の年棒が急激にアップしました。

 野茂投手は、本当に野球が好きです。だから「野球を止める」という

事を考えたくないようです。来年はどうするのでしょうか?

 早く日本に帰ってきて、解説でもして欲しいと思いますが、本人は

どうも、苦手意識が強いような気がします。
 
 ところで、松坂投手ですが、レッドソックスは1年間で25勝くらい

してほしいようです。例えば4年間で100勝すれば、1勝利当たりの金額が

1億円・・・という計算になりますが??如何なものでしょうか??

まあ、これには色々な意見があると思われますが、「全世界中でレッド

ソックスの松坂投手のユニフォームが数え切れないくらい売れる」と

いう予想も先走るくらい、日本の松坂ファンにとっては、ワクワクして

夢膨らむ今日の1日でした。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/27550958

この記事へのトラックバック
バレッタのお店 【fortune】